年間6万円が大きいか小さいかはさておき、自分の出費の中で「無駄」があるなら

抑えたいですよね。

もちろん本人が好きで払っているのならそれは無駄ではありません。

でも多くの人は本人にとっても無駄と思える出費があり、

抑えられていません。

携帯代を当たり前に多く払っている人に今の僕の携帯代を話すと、

ほとんどの人は安くしたいと言います。

携帯会社に拘りがあって好きで払っているならそのままでもいいと思いますが、

そうでないならまずは見直してみましょう。

僕は月1500円です

これ、携帯代です 笑

しかも、通話料込みです。

2年前は1万ほど払っていた時があったので、

2年間で20万は浮いてます。

これも、ちゃんと自分の出費を見直そうと考えたからです。

しかも、格安にしたからといって、通信障害とか繋がりにくいとかはありません。

ただ、ちょっと手続きは面倒でした。

身内7人は格安に、1年で合計40万円分節約させてました笑

家族や親戚、友人は月7000~8000円ほど払っていて、

僕が1500円ほどしか払っていない話をしたら興味を持っていたので、

格安会社の手続きの仕方を教えたらみんな格安会社にしてます。

1人あたり年間6万は安くなってます。

そしたら7人で年間にしたら42万ですね。

まずは出費を見直しましょう

今よりお金にもっと余裕が欲しいという人は多くいると思いますが、

お金に余裕を持つなら、まずは出費を見直してみてはいかがでしょうか?

ただ、無理な節約はあまり僕は好きじゃないので、オススメしません。

それよりもっと、毎月払う固定費とか、

持ち家とか家賃とか保険とか税金とか大きな買い物をする際には、

大概は高く買わされている場合が多いです。

そういった買い物をまずは見直して見てはいかがでしょうか?

その中でも、今回はスマホを例に上げてみました。具体的な手続きの仕方はまた次回ご紹介します。

そして僕は、今後お金の教養がない事で損をするような人たちを減らし、

豊かな生活をして健康で自由な生活を送れる人を増やしていきたいと考えています。

今後ともよろしくお願いします。

おすすめの記事